2009年02月23日

安定志向...

私の家系はなぜか自営業をしている人が結構多くてフリーの仕事をするということに対する意識おそらく一般の過程とはかなりかけ離れているような感じです。私の友人の公務員の両親を持つ男性は、昔から自分自身が何かを起業するということについては考えたことすらなかったようです。両親からも勉強とにかくするようにと言われていて、バンド活動をなどをしている時もそれほどいい顔をされなかったと言っていました。

こういうのには何かやはりその家独自の伝統というか何というか、そういうものがあって、親からずっとって受け継がれてきている考え方というのはなかなか変わらないような感じですね。その友達自体は結構アイデアがすぐれていて、自分でビジネスを起こせば何かいろいろなことをやりそうな気がするのですけども。それでも小さい頃からずっと公務員や安定した仕事についての話ばかりを聞いてきているので、そういった事にチャレンジをしようという頭がないようです。

確かに、音楽やファッションデザイナー、小説家、芸能人などは、子供がそれを目指したいと言ったところで応援をしようと思う親というのは本当に少ないでしょうからね。日本というお国柄を考えてみるとおそれがはっきり言って大多数なのではないのかなと思います。

もちろん我が家でもできれば安定した仕事に就いてくれる方が安心だとは思っているのは間違いないでしょうから、私自身も早く実力を身につけて一人前の仕事ができる、手に職を持った人間になりたいですけど。
posted by みき at 18:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。